家泉ダンススクール

スタッフブログ

俺とお前の日記

HOME > INSTRUCTOR > スタッフブログ

おお

  • 12月5日(月) 少しは良くなってきたかなぁ?

    皆様こんにちは、ミツバチトークのお時間です。何が良くなってきたって、、、それは勿論ダンスの事です!前から踊りを変えたいと何度も思っていましたが、ようやく自分たちに合う踊り方を見つけた感じが致します。浅野先生・家泉先生と指導者に恵まれた環境にいたミツバチ。ようやくスタートラインに立てた気がします。これからの自分が楽しみになってきたました。それでも、やりきれない時の悔しさは本当に悔しいです"(-""-)"どんな結果であれ踊りを追及している今が一番楽しい今日この頃です。
    分からなくなったら、またスタートラインに戻ればいい。そんな想いで色々な事に挑戦していきたいと思うミツバチなのでした(*´▽`*)

  • 12月3日(土) 足の指

    こんにちは。ジジイの背筋をピンとの時間じゃ(/ ̄ω ̄)/

    と言う事で予告通りやっていきたいと思います。今週は初めて足の指が開いた方がいたのでそれにしましょうか。
    指の先まで。と言う言葉がありますが、足の指の先まで感覚が及んでいる人は割と少ないようです。
    まず指自体の感覚、そして指の位置の感覚。箪笥の角に小指を当てる人は指の位置の感覚が鈍いとか。
    特に女性の場合、ヒールによって強制的に足の指を窄められてしまいますので感覚の発達は遅いです。
    初めに自分の足に合ったヒールと出会えるかで成長具合がかなり変わって来るんですね。
    素足の状態で足の指をグーチョキパーに動かせないとダンスで指を積極的に使うことはほぼできません。
    指自体にはそもそもそんなにエネルギーはありませんのでまずボールを使う事を教えることが多いです。
    この傾向が指で地面を捕える感覚を養う事を阻害させてしまっていますが、
    その反面ボールと言う強い部分を使う癖を付けられるのは良い事だと思います。
    指が使える人は単純に強さと感覚が強化されるのでダンスのクオリティは一段と変わります。
    皆さん足指ジャンケンから是非初めて見てくださいね~( *´艸`)

  • 12月2日(金) 腐璃酢鍵さんの日記から

    どうも、仲山です。

    鉢の中の発泡スチロールは何故なのか。
    調べてみました。
    土を入れる前に鉢の中に「鉢底石」と呼ばれる石を入れるそうです。
    土の排水性や通気性を良くする働きがあり、根腐れの予防が理由みたいです。
    胡蝶蘭のような花は水はけが良い状態が適しているようです。
    そして、鉢底石の代替として良く使われるのが発泡スチロールとのことです。
    胡蝶蘭には、水苔と絡みやすく軽い発泡スチロールの方がよく使われるそうです。
    あと、軽量化するため持ち運びをしやすいという理由もあるみたいです。

    調べてみたら色々知ることができました。
    ふと疑問に思ったこと、気づいたこと、興味を持つことが大事ですね。
    僕の場合は日記のネタを探していただけですが(笑)

    おしまい

  • 12月1日  もう12月

    んちゃ、僕です。
    先週教室前の木々が紅葉し始めたのに雪も降りまして、一気に冬に突入した感じですね。
    もう12月ですよ。早いですねぇ。

    さて、今週末はあれが放送ですよ!!
    毎年毎年伝説が作られるあの番組!!
    M-1グランプリ
    皆さんご存知ですよね?漫才日本一を決める番組です。面白い人が勝つのは分かります。でも当日にその会場でその面白さがしっかりと伝わるかどうか。優勝しなくても爪跡を残してその後TVに出まくる人もいます。優勝してもTVになかなか出れない人もいます。分からないものですね。

    僕もTVの前でガッツリ見届けたいと思います。

    では