家泉ダンススクール

スタッフブログ

おお

  • 2月11日(土) S字の機能美

    こんにちは。ジジイの背筋をPPAPの時間じゃ(/ ̄ω ̄)/
    久しぶりのダンス理論シリーズ!って言っても1週サボっただけなんですねw

    A「真っ直ぐ過ぎてもダメってどういう事ですか?」
    J「過ぎても、というよりは真っ直ぐだけではないことを知っておく必要があるってことですね。」
    A「と、いいますと?」
    J「ちなみにA君は何を真っ直ぐしようと思いますか?」
    A「え?背骨?背筋?あれ?背筋って何だ?」
    J「というように漠然とした認識の方が多いですが、どこ。と言われても実際に『どこ』というものは存在しません。
     軸は重心から上下に伸びる重力と斥力のラインの事であり、背骨ではありません。
     背骨自体を延ばし過ぎてしまうと背骨の吸収機構であるS字が生きなくなってしまいます。
     見た目はより不自然になり、動きにも悪影響が出ると言っていいでしょう。」
    A「あー、それもテレビで聞いたことあるような、、、」
    J「もともと背骨がS字に曲がっているのには機能があってその形。なのです。
     背骨に限らず身体の構造を理解すると、よりよく落としどころが見えて来ますので、
     解剖学を理解する事や体の内に意識を傾けることはダンスを踊る以前の自分自身を知るために必要な事です。」
    A「えーっと、質問が遅れたんですが、そもそも重心が分からないんですけど、、、」
    J「そうですか。ではまたそこいらは次回という事で。」

    つづく?

  • 2月9日 どっかーーーん

    んちゃ、僕です。
    皆様はこの「んちゃ」の出だしにもう慣れ親しんでくださっていますよね。ありがとうございます。
    この「んちゃ」は何の誰のよく発する言葉かはもちろんご存知ですよね?

    え?知らない方もいるんですか??

    そんな人のためにお教えいたしましょう。
    全世界で知られている「Dr.スランプ」のアラレちゃんです。
    いつも言ってるからほとんどの方はご存知で、ついど忘れしていただけと思われます。

    さて、「Dr.スランプ」の作者と言えば鳥山明。鳥山明といえば「Dr.スランプ」の他に
    「ドラゴンボール」です!!

    さて本題。
    全世界でファンがたくさんいる「ドラゴンボール」。もちろん僕も好きです。そんな僕がやっている携帯ゲームが「ドラゴンボール」。なんと世界で1億ダウンロードされています。
    が、しかし、僕の周りでこのゲームをしている人が全然いません。悲しい。誰とも携帯ゲームの話が出来ない。周りのスタッフはみんなで同じゲームをやっているらしくいつもワイワイ楽しそうに話をしている。
    あの、どっかん、どっかん、どっかんバトルのお話してくれる方いらっしゃいませんか?
    僕は今レベルが180になろうとしていますよ。誰か、誰か、誰かぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ

    以上。
    では

  • 2月8日

    [・・・恐ろしいモノ・・・]

    ・・・・・世の中には今・・・・
    ・・・・・インフルエンザや・・・・/
    ・・・・・たちの悪い風邪が・・・・
    ・・・・・蔓延している様である【今週2名ダウン中】(/・ω・)・・・・
    ・・・・・
    ・・・

    なにはともあれ・・・
    先日、私は恐ろしい物に遭遇した!!!
    あな恐ろしや!・・・・
    何という破壊力!・・・・
    連邦のMSは化け物か!!・・・
    ・・・・!!
    私が遭遇する事は無いと思っていた存在
    心の奥底に眠っていた渇望!
    人類と共存する為、進化を繰り返す存在!

    [・・・お猫さま・・・]
    である。【お客様の愛猫でアル】・・・・・
    ・・・

    世の中犬派で溢れていたのは5年前!
    今や私が信奉しているお猫さまの時代である!
    訳あって現在の職場では声高には言えないが!【訳は想像にお任せ致しますヨ】
    ・・・
    おっと!レッスン中にもかかわらず
    おさわりに行ってしまった!【ちゃんとお客様の許可取得済でアル】
    という訳で支離滅裂であるが、お暇致します。m(_ _)m・・・・・・
    ・・・・・・
    ・・・・
    ああ~また来ないかな~

    by腐璃酢鍵

  • 2月6日(月) 休んでしまいました。。。

    皆様こんにちは、ミツバチトークのお時間です。すみません。。。二週続けて休んでしまいました( ;∀;)
    実はミツバチ病気と言いますか怪我と言いますか、どちらともいえないものを二つ抱えていまして一つ目は20代半ばに二つ目は20代後半に現れました。この二つがこれからの人生で付き合っていくとは、その時は分かりませんでしたが今になって付き合っていくことの大切さが分かります。
    一つ目は怪我によるもので一応完治はしていますが踊る時にどうしても怪我をしたところを動かさないと上手く踊れないので、そこを良くしようとアプローチすると20代半ばの時と同じように体調が悪くなるという何とも言えない状況になります。。。アプローチする事で良くなるのに調子が悪くなる。。。これは年月をかけて良くしていくしかないですね((+_+))
    二つ目は病院の先生には完治はしないと言われていますが、こちらの方は最近調子が良くなってきていますが急に突然、調子がよろしくない時があります((+_+))
    昔は健康体そのものだと思っていましたが、まさか自分がこんな風になるとは思いもしませんでした。。。自分がこんな状況になって初めて気づくことが多々あります。健康だと見ているものも実は見えていないんだぁと思いました。周りの皆のサポートのお陰で今もダンスを続けられる事に感謝しています。皆様ありがとうございます( ;∀;)

俺とお前と私とフリスキーと僕と小僧とジジイとミツバチの日記

HOME > INSTRUCTOR > スタッフブログ